<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [34]
  • スノートレッキングに挑戦のねらい

  • 投稿者:ざちょう
  • 投稿日:2010年 2月 3日(水)00時31分14秒
 
今回のねらい「自分の道をつくり、自分の気持ちに気づく」
キーワード「子どもの動き=心の動き」
指導者として「場のキープ」

子どもたちは広いフィールドで思い思いに動く、そして遊ぶ。自分の気持ちのままに。
ということは自分の気持ちが出たうえでの行動をしているということ。
その自分の気持ちに気付いてほしいなと思う。気付けたら大きいと思う。

子どもが思い思いに動く上でリーダーはそれを認めつつ、自分の班の全体(=場)を把握し(子どもの気持ちや位置など)、子どもの気持ちに寄り添ってほしい。
全体の把握は安全管理の面もある。
また上に書いたように、子どもは自分の気持ちで行動するので子供の動きは心の動きを表している。キーワードが場の把握にとって重要になると思う。

これが今回のレンジャーズのねらいに対する思いです。
読んだら自分の中で自分のイメージを膨らませてね。