teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:42/390 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

戦国の世の箱根越えは生き地獄

 投稿者:OK28  投稿日:2010年 8月19日(木)14時57分10秒
  通報 編集済
  「国家統一もままならぬ時勢=地獄絵巻」
民や土地は、豪族のモノとして扱われ、侍も生きんがための手であった。
そんな「箱根路」は将に生き地獄の様相であった。
強盗*カッパライ*追いはぎなどは茶飯事で旅路は命がけダッタ。
今、そんな雨ンナカ!!!
≪精進池≫大蛇も棲み付いてるとの噂ありの畔に立つ!!!
管理人も不在(無料)のこのミュ-ジアムを訪ねたのは我一人
入り口の灯に誘われて入った!!

<<生き地獄のサマ>>を覗き見する.
霧か霞か正午なのにこの暗がりでミステリィックだった~~
列島を西から東へ移動する雨雲も、この峠の暗ガリは越さず<<精進池>>で降り落とされる!!
バス停(六道地蔵)はあるが、もぬけの殻ポ!!

この濃霧のなか~~そんな〔乱世*戦国を知ってかor知らんでか〕?
芦ノ湖の遊覧船はユラユラ出で行った。
このアングルで御来光できるはずのM.Fujiも今日はナシ▼
                             「「冷え冷えの箱根路だった」」
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/390 《前のページ | 次のページ》
/390