teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/84 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「肉食系」「草食系」という区別

 投稿者:てるてる  投稿日:2009年11月14日(土)18時54分27秒
  通報
  最近、『草食系男子の恋愛学』を買ったのですが……

この本を読むより前に、日経のメルマガなどで、最近の会社では草食系男子をうまく使うと良いなどという趣旨の連載なども目を通していたり、テレビでも、「肉食系」「草食系」などという言葉を聞いたりするのですが、

で、「草食系男子の恋愛学」のあとがきには、

肉食系男子……異性をがつがつと求める

草食系男子……異性と肩を並べて優しく草を食む

というように区別してあるのですが、

しかし……!!

その区別の仕方は、どうも違うように思います。

「ダーウィンが来た!」とか、その前に放送されていた、「生きもの地球紀行」とか、そのほか、むかしなつかしき「野生の王国」はじめ、私がこどものときからおばさんにいたるまで、テレビで見てきた、あらゆる動物魚類鳥類、爬虫類両生類、昆虫まで、すべて、オスとメスの繁殖行動について、「草食」と「肉食」との間には、区別はなかった……と、思います。

だいたいにおいて、オスはメスを追っかけ、振られたり、受けいれられたり、涙ぐましい努力をして、振られるまでは一筋にひたむきに一匹のメスだけを追いかけ、他のオスと争い、メスは情け容赦もなく気に入らないオスを振り、振られたり他のオスに負けたりしたオスは、すぐに他のメスを探し始めて、また初めから涙ぐましい努力を始め、決して諦めず、
いまどきの2ちゃんねるの実況板で、毎週のごとく、「……ですら」とか、「おまいら」とか、同情したりうらやましがったりするレスがたくさんついて微笑苦笑哄笑を誘い、草食動物でも肉食動物でも、その一途さと性懲りのなさには、ほとんど、変わりがありません!

区別があるのは、食べ物だけ……

摂食行動に関する言葉が、なぜ、繁殖行動についての比喩に使われるのか。

確かに、人と人との関係について、「くった」「いただいた」「上げ膳」「据え膳」など、食事行動に由来する比喩はたくさんありますが、しかし……

恋愛について、「草食系」や「肉食系」などという表現で区別をつけるのは、生物一般に対する、おおいなる誤解のもとではないでしょうか?

……いえ、別に、まじめに批判しているのじゃないです。冗談です。はい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/84 《前のページ | 次のページ》
/84