teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


一次試験(教職教養)クイズ大会

 投稿者:山田  投稿日:2019年 5月15日(水)14時18分11秒
編集済
  教職教養の過去問を用い、問題を出し合いました。
予定ではクイズ大会でしたが、人数の都合上問題を出し合いながら学習するという形になりました。
次回は二次試験の面接対策をする予定です。
 
 

授業の作り方

 投稿者:水島  投稿日:2019年 5月 8日(水)14時19分13秒
  観察の観点を決めて観察するといいということがわかりました。
展開の仕方を考えました。

次回は教職教養のクイズ大会を行います。
 

不登校

 投稿者:森元  投稿日:2019年 4月24日(水)14時30分0秒
  今回は不登校について話し合いをした。
高校で勉強についていけなくなった人を
どうしたらよいかを話し合いました。
 

特別支援・学内にいたらどうするか

 投稿者:森元  投稿日:2019年 4月24日(水)14時26分41秒
  ADHDのケースで主に話し合いが行われた。
今度は自閉症などの他の障害でも具体的に話したいという反省になった。
次回は5月の予定を話し合います。
(4月17日)
 

生徒指導

 投稿者:飛弾野  投稿日:2019年 4月 2日(火)15時41分56秒
  生徒指導は、学校内全体で行うもの、生徒個別で行うものなど非常に広範囲で幅広いものであり、教員の思い込みや価値観の押し付けなどをせず、生徒の置かれている状況や学校の環境などから総合的に判断して行うものであるということなどを話し合った。  

保護者対応

 投稿者:飛弾野  投稿日:2019年 3月29日(金)15時55分57秒
  保護者の対応について話し合いました。
保護者から何か連絡があった時には、まず誠意をもって状況説明をする。
それでもダメな場合にはほかの先生と連携して対応にあたる必要性があるということなどを話し合いました。
 

特別支援の必要な児童生徒がいたら

 投稿者:飛弾野  投稿日:2019年 3月26日(火)12時56分59秒
  特別支援の必要な児童生徒が学級にいたらどうするかについて話し合いました。
様々な工夫を施したり、学級経営や障害観、特別支援教育の本来の意味という観点からの考えなどが出されました。
 

学習会(不登校)

 投稿者:吉田  投稿日:2019年 3月19日(火)15時20分32秒
  今回の学習会は、不登校について午前・午後に分けて話し合いました。
午前は不登校の原因と対策、午後は不登校の子どもの対応についてです。
午後は鳴海先生に見ていただきました。

次回は3/22(金)10時半~、13時半~、体罰について話し合います。
 

いじめ

 投稿者:鷲見  投稿日:2019年 3月12日(火)15時33分52秒
  今回は、午前と午後の二回に分けていじめについて話しました。
午前はいじめの原因と対策、午後はいじめに関係した生徒への指導とケアについてです。
午後は播磨先生についていただき現場での話を聞かせていただきました。

次回は鳴海先生についていただき、不登校について話します。
 

命の教育

 投稿者:水島  投稿日:2019年 3月 8日(金)12時13分48秒
  命の教育をどう教えるかについて話しました。
次回は播磨先生に来ていただいていじめについて話し合います。
 

レンタル掲示板
/48