teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今晩は

 投稿者:西元進一  投稿日:2018年 1月21日(日)23時37分49秒
返信・引用
  ここ2/3日は暖かい日が続いています。私はこの冬は寒いと感じています。何分私は寒がりで困って居ます。私は富阪さんのホームページを勝手な思い付きで使用させて貰っています。何時も勝手な私の使用にたしして。理解ある 暖かい耐用ありがたく思いながら感謝して居ます。
貴方を介しての連絡をさせて貰っていましたが。私の悩みや、困った時の相談にも使わせてください。感謝して居ます。同郷のよしみでメールをさせていただいた成果が貴方の様な大事な友人が出来た事をありがたく思っています。梶並の方に帰った時は連絡ください。
 
 

西本さん、いつも書き込みありがとう

 投稿者:富阪敏正  投稿日:2017年12月17日(日)09時28分20秒
返信・引用
  西本さん、毎度のことながら当掲示板の確認を怠っていてすみません。
僕の確認怠慢にかかわらず、これからもいつでも書き込みをして下さい・・・いまだ面識のない間柄ですが、同級生として昔から幼馴染の友のような錯覚を覚えております。
お互いに高齢となってしまいましたが、目標を持って老後も頑張りましょう。
 

今晩は。

 投稿者:西元進一  投稿日:2017年10月21日(土)23時32分29秒
返信・引用
  富阪さん、私はあまり能力も無く、自分の潤ぼれから厚かましい事をさせて貰って居ます。その意味では、人に知れないほどの苦労を世間ではさせ等競られています。自分は能力以上の幸せややりたいことを、他の方達より十二分に誇り高く私の心の赴くままにしてきました。納得して居ます。今は落選の身分に成っていますが、私は自分に与えられた試練だと考えて。頑張っています。  

連絡

 投稿者:西元進一  投稿日:2017年10月19日(木)10時24分55秒
返信・引用
  富阪さん、最近でもないのですが。私作州武蔵野ホテルの風呂に会員として、お邪魔して居ますその時の事なのですが、富阪貞女さんがシルバーで仕事に来ていました、その時の話ですが貴女の事を大変心配をされていました。色んな話をしてのですが今は私は多くを忘れて居ますが。貴方のとわ大変心配されて居たことを思い出しました。その連絡であります。貴方のHomeぺーじは大変な努力の成果だと思って感心して居ながら何回も見せて貰っています。  

感激

 投稿者:西元進一  投稿日:2017年 2月13日(月)22時14分34秒
返信・引用
  富阪さん、貴方の感想は何時もまとまった良い感想だと思います。私は感想などはあまり上手無く貴方の。文章を感心して、みています。有り難うございます。
      今朝の姫路上空は雲が多く雲間からは月が出たり隠れたりしています・・・強烈な寒波のまま、はや2月中旬に入りましたが 「今週の木、金曜は暖かい春・・・そのあと又寒さが戻る・・・」 とラジオで予報しております。

昨日は10時頃から自転車散歩に出かけ、男山の石段登りに挑戦する。空気は冷たいが青空が広がって良い天気なので姫路城に来た観光客も足を延ばしてやって来ていた。山麓に在る、「男山八幡宮」=(戦国時代姫路城築城した赤松氏が鎮守社として建立した)では毎年恒例の「厄神祭(2/18~19)」の準備が行なわれていて付近の氏子が総出で賑やかだった。

石段登りは久し振りにも関わらず三回程の小休止で登頂出来た・・・心肺もさることながら最近は脚力の方が心配になって来ていたが、それもクリア出来たので杞憂であった。そのあと、約1km南に姫路市史の授業で何回も出てきた 「船場本徳寺」 を初めて探訪する・・・姫路城周辺は大体何処でも知っている積りだったが、江戸時代、門前町として賑わったと言う姫路城南西(船場川の西側)に位置する旧城下町(城郭外)のこの界隈だけは行ったことがないのが不思議なくらいだった
 

レンタル掲示板
/23