投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


平成29年3月”春の香り”蝋梅(ロウバイ)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2017年 5月27日(土)18時26分42秒 p951152-ipngn9801hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  とても良い香りの黄色い可憐な花、ロウバイが咲きました。
ようやくいろんな春の花が、咲き始めてます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成29年2・3月用”春めいて”振袖柳と蕗のとうに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2017年 3月 3日(金)15時18分35秒 p14130-ipngn4701hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  俗称「赤芽柳」です。晴れ続きのせいか、少し早めに咲き
蕗のとうもしっかり立ち上がっています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成29年1月用”年賀状”ダンゴ菊に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時41分20秒 p954061-ipngn9801hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  たくさんの円形の葉に守られているような「ダンゴ菊」です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年12月用”杜鵑草”(ホトトギス)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年12月22日(木)12時13分41秒 p954061-ipngn9801hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  気候変動の激しい中、この種だけ頑張って
たくさん花を咲かせました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年11月用”秋晴れ”藤袴に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年11月30日(水)16時27分12秒 p1676105-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  気候変動が激しく、育ちが悪かったのに、10月頃にはしっかり花が咲き、
良い香りがしてきました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年10月用”実りの秋”葡萄(ぶどう)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年10月26日(水)15時42分24秒 p1676105-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  紫黒色の甘くて果汁が多い、粒の大きな巨峰です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年9月用”露草の輝き”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 9月 6日(火)15時06分47秒 p1676105-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  朝露のしずくで輝く、鮮やかで可憐な青い花、露草です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年8月用”盆花・禊萩(みそはぎ)”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 8月 1日(月)17時07分11秒 p1676105-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  旧暦の盆(7月13日~15日)の頃に咲き、日本各地で「盆花(ぼんばな)」とも呼ばれています

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年用6・7月用”梅雨の晴れ間”額紫陽花に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 7月 6日(水)15時09分11秒 p1676105-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  あら?梅雨の中休みかしら、としばらく振りの晴れ間に、
しっとりと咲いている額紫陽花。
周りの装飾花の白さがやさしく、つい見とれてしまいます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年5月用”嬌艶(きょうえん)”バラに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 5月31日(火)12時34分40秒 p1676105-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  母の日のプレゼントにくれた、高芯咲きの素敵なバラ籠、
しおれる前になんとかおしば美術に出来ました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年4月用”頑張って!”春蘭に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 4月29日(金)16時30分7秒 p1676105-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  この冬の異常気象にもめげず、落葉の中から芽を出しきれいに咲いています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年3月用”春の使者”振り袖柳に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 3月18日(金)14時12分12秒 p1675239-ipngn13401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  年明けから厳寒が多かったせいか、花穂が小さめです。
俗称「赤芽柳」ですが、意外と紅色が少ないようです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年2月用”しとやかに”椿に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 2月18日(木)17時19分16秒 p3122-ipbf2907hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  今期の冬は暮れ頃までの春陽気と一挙に零下の厳冬との非常に激しい季節変動で、冬至の頃から気取りもせずしとやかに咲いている真っ赤な椿、あまりの優美さにふと立ち止まってしまいます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成28年1月用”賑やかに”小菊に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2016年 1月28日(木)17時35分23秒 p2205-ipbf1509hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  暮れまで暖かったせいか、いつまでも咲いてくれました。
我が家のいろいろな菊です

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年12月用”草原の藤袴”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年12月 7日(月)13時28分31秒 p4141-ipbf3906hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  気候変動が激しかったせいか?小振りの藤袴です。
秋の七草のひとつです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年10月”葉見ず花見ず”シロバナマンジュシャゲに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年10月13日(火)14時54分46秒 p4141-ipbf3906hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  花が咲く頃に葉は無く、葉が伸びている頃には花が無い
白花の彼岸花です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年9月”盆花・禊萩(ミソハギ)”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年 9月22日(火)17時17分11秒 p4141-ipbf3906hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  旧暦の盆の頃に咲き、日本各地で「盆花(ボンバナ)」ともよばれています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年8月用”露草の草原”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年 8月28日(金)18時35分33秒 p4141-ipbf3906hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  朝露にぬれ、鮮やかな青色に輝いている可憐な花、
「露草」しばし見とれた草原です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年7月用”白花桔梗”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年 7月26日(日)15時10分43秒 p4141-ipbf3906hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  猛暑の中、白花の桔梗はとても爽やかです。
残念ながら、終わり頃の花のせいか乾燥後白花が保てられませんでした。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年6月用”爽やかな香り”バラに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年 6月22日(月)15時05分34秒 p4141-ipbf3906hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  毎年、良く咲いてくれます我が家のバラ。
「おしば美術」が忙しくなります。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年4・5月用”笹藪の宝”草苺に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年 5月 8日(金)17時03分22秒 p66038-ipngn2002hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  一面が笹だらけの藪の中に、白い花があちらこちらに咲いています。
子供の頃に、熟した赤い「イチゴ」のおいしかったのを思い出し、
ワクワクしてきました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年2・3月用”春の訪れ”振袖柳と白詰草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年 3月 7日(土)16時59分42秒 p3007-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  東京付近で生花用に栽培され、
俗称「赤芽柳」とよばれています。
振袖柳は、冬芽が紅色で美しく花穂の中にも紅色が見られます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成27年1月用”年賀状”菊に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2015年 1月 1日(木)01時52分2秒 p3007-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  白菊の花ことばは「誠実」です。
わが家の菊のいろいろです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年12月用”寒菊”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年12月23日(火)14時44分23秒 p3007-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  なかなか咲かない我が家の菊と花屋さんの菊で
ようやく出来上がりです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年11月用”初冬”柿に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年11月25日(火)15時31分14秒 p3007-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  今年は豊作とか?おいしい、おいしい、柿ですが
立春も過ぎ、綺麗に紅葉した葉陰の完熟柿は
鳥に食べられてしまいました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年10月用”初秋”小鮒草(こぶなぐさ)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年10月31日(金)16時24分30秒 p3007-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  めまぐるしく変わる天気にめげず、初秋の気配になってきました。
山桜や柿の落葉をからめ、少しの風でもゆらゆらゆらいでいます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年9月用”草原に咲く”藤袴に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年 9月22日(月)15時55分58秒 p3007-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  株分けし、公園へお嫁に出したので、家には少なくなりましたが、
猛暑にもめげず頑張って咲きました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年8月用”朝露の輝き”露草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年 8月14日(木)15時26分18秒 p3007-ipngn601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  早朝、目にした鮮やかな青色の花、朝露に輝いています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年6月用”爽やかな香り”バラに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年 7月14日(月)18時23分4秒 p2148-ipbf2311hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  濃いピンクのとても良い香りのバラです。
短い期間で、次々と咲いて、残念ながら「おしば」が間に合わず、
終わりに近い花での作品です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年5月用 ”可憐な美しさ” さくらそうに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年 5月15日(木)16時17分12秒 p2148-ipbf2311hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  不安定な陽気の影響で、4月上旬には少ししか咲きませんでしたが、
下旬には遅咲きの「獅子頭」がみごとに咲きました。
自生地をイメージしてみました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年4月用「春の陽光」 木瓜(ぼけ)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年 4月25日(金)15時18分39秒 p2209-ipbf2306hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  子供の頃の「木瓜」の印象は、刺が強く実は見た目ぼこぼこで、食べると酸っぱくあまりよくありませんでした。

ただ、花は小さく、赤く、可愛くて、見つけると嬉しかったものです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成26年3月用”茶花つばき”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2014年 3月19日(水)16時15分8秒 p1116-ipbf2206hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  家全体のリフォームで半年以上もお休みしてしまいました。
毎日、毎日ボトルで水運びした私へのプレゼントのように、たくさん咲いてくれました。
何とか時間を作って、又「おしば(草や木などを乾燥させたもの)美術」の作品発表を続けます。
どうぞ、アクセスして下さい。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成25年6月用”嬌艶(きょうえん)” バラに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2013年 6月 8日(土)18時10分24秒 p2204-ipbf3601hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  季節は春なのに、冬のような寒気かと思えば、春を飛び越え急に夏の暑さ・・・なのに嬌艶です。
甘く爽やかな香りをただよわせています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成25年5月用”林の中で” 山芍薬と紫華鬘(むらさきけまん)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2013年 5月 1日(水)00時40分44秒 p1084-ipbf609hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  山野草として珍重されている山芍薬、異常気象の冬を越え可愛く咲いています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成25年4月用”ありのまま” 春蘭に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2013年 4月 8日(月)15時57分14秒 p1108-ipbf2109hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  この冬の異常気象にもめげず、落葉の中から芽を出しきれいに咲きました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成25年3月用”春まっしぐら”振袖柳に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2013年 3月 7日(木)13時28分49秒 p3185-ipbf2110hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  2月も下旬というのに朝、時には氷点下、寒いさむい冬を越え一目散に、春をめがけてまっしぐらです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成25年2月用”春の七草”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2013年 2月 2日(土)15時00分31秒 p1243-ipbf3301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  赤ダイコンを加え、アレンジしています。
野菜不足時のビタミン補充にと、正月七日の七草粥に入れ、
本年も元気に過ごせますようにとしっかり食べました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成25年1月用”いろいろ” 杜鵑草(ほととぎす)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2013年 1月 1日(火)15時41分12秒 p1214-ipbf2104hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  昨年、出来なかった毎月の作品発表、本年は毎月発表するように頑張ります。
身近な草花を育成し、おしば(草や木などを乾燥させたもの)にし、絵にしています。
昨秋、立冬が過ぎても遅くまで咲いていた”ホトトギスいろいろ”です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年12月用”夕ぐれ” 藤袴に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年12月11日(火)14時05分15秒 p1214-ipbf2104hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  彼岸前から咲き始め良い香りを漂わせながら、立冬もすぎたというのにまだ咲いています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年11月用”こがらし”落葉に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年11月24日(土)13時32分18秒 p2179-ipbf1804hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  強く冷たい風がビューと吹き抜け、いろんな落葉が
よもぎなどの草ぐさにからみついています。
草ぐさも色づき草の錦です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年10月用”実りの秋”葡萄に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年10月22日(月)18時38分27秒 p2133-ipbf2308hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  橙赤色の甲斐路です。
粒が大きく、長くて卵形のブドウでとてもおいしいです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年9月用”自然の美しさ”酸漿(ほおずき)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年 9月 2日(日)10時44分45秒 p1130-ipbf606hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  実の中身を食べ、袋状の皮のみ口に含み、・・・・・が、なかなか鳴りません。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年7月用”優美”花菖蒲に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年 7月31日(火)13時15分2秒 p1045-ipbf2308hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  昨春、植え替えも出来ず、気を使う余裕もなく育てたのに、
おだやかに、上品に、美しく咲きました。
青紫の「新世の輝き」・赤紫の「小桜姫」です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年6月用”嬌艶(きょうえん)” バラに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年 6月29日(金)15時14分13秒 p1109-ipbf1509hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  ベランダで挿し木などして育てたバラが、思いの外つややかに色濃く咲き、
甘く爽やかな香りでしっとりと上品な美しさです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年5月用”上品になよやかに” 桜草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年 6月 4日(月)15時49分42秒 p2105-ipbf1401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  桜草には、色々な花色がありますが、青紫色から紅紫色に変わる「蜃気楼」と
紫色の「獅子頭」にとき色(朱鷺の羽毛からつけられた色名)の「紅葉橋」が
今を盛りと咲きほこっています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年4月用”春野”クリスマスローズとヴルガリス

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年 4月 5日(木)17時02分18秒 p2185-ipbf2102hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  強い寒気の中、ようやく咲いてくれたクリスマスローズとヴルガリスです。
「おしば美術」と遠ざかっていた気持ちを何とか前向きにさせ、出来た作品です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成24年1月用”寒中見舞” 寒菊に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2012年 1月19日(木)11時18分51秒 p1069-ipbf3205hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  昨年12月分は、喪中のためお休みしました。
ようやく平成24年1月は、不十分ですが、作品が出来ました。

次回から継続的に作ろうと思います。
今まで通りご覧下さると幸いです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年11月用”秋も終わる頃”独活(うど)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年11月 8日(火)11時22分35秒 p4228-ipbf3505hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  若い茎を食用にしている独活、古くから利用され、
「・・・うんまいもんウド・・・」とどどいつにも歌われているとか。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年10月用”初秋”虎杖(いたどり)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年10月 5日(水)20時22分16秒 p3081-ipbf2710hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  各地の山野に自生しているイタドリです。
花が紅色の物は「明日草」と呼ぶそうです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年9月用”海岸沿い”浜撫子に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 9月 2日(金)16時09分16秒 p4052-ipbf3205hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  なかなか花が咲いてくれず、ようやくおしば美術ができました。
撫子に似た、浜辺に咲く可憐な花です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年8月用”静かな朝”擬宝珠(ぎぼうし)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 8月 3日(水)21時55分2秒 p2091-ipbf2203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  早朝、朝露にぬれながら、かすかな日を浴びて輝いている姿は、素晴らしいです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年7月用”清楚”マーガレットに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 7月 1日(金)10時59分48秒 p6128-ipbf506hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  やや大輪の花を株いっぱいに咲かせ、
一重の白花が清楚な草姿で、人気者のようです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年6月用”夕明かり”月見草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 6月 1日(水)01時38分0秒 p4234-ipbf1608hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  夕方、純白の四枚の花びらを開き、
翌朝にはしぼんでしまう、月見草。
おしばにすると、薄紅色になります。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年5月用”林の中で” 山芍薬(やましゃくやく)と紫華鬘(むらさきけまん)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 5月 1日(日)17時28分41秒 p3228-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  山野草として珍重されている山芍薬、1~2日で散ってしまうし、
1本に1花しか咲かないけれど、ようやく3年になりました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年4月用 ”なつかしき思い出”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 4月 1日(金)12時03分35秒 p3228-ipbf210hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  夏の猛暑のせいか、なかなか出てこない花芽でしたが、
咲き始めるとまるで思い出に夢中のように、うつむきかげんながらきれいに咲いています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年3月用”気高く”日本水仙に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 3月 1日(火)12時54分31秒 p3219-ipbf3408hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  長い長い猛暑に耐え抜き、急な厳冬にも負けずに、
気高く、気分爽やかに咲きほこっています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年2月用”枯れ野”狗尾(えのころ)草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 2月 1日(火)00時27分7秒 p3219-ipbf3408hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  寒い寒い冬の最中の枯れ野原です。
強風にさらされ、穂にはすでにひとつとして種はなく、
黒みを帯びた葉と共に、必死に耐えています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成23年1月用”菊いろいろ”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時19分29秒 p1246-ipbf1305hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  我が家で育てたささやかな菊のいろいろです。
「おしば」には不向きな菊ですが、ひとひらひとひら時間をかけ、ようやく完成しました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年12月用”香り来る” 藤袴に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年12月 1日(水)18時16分28秒 p1125-ipbf3609hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  今年は10月までも猛暑が続き、ようやく咲いた藤袴、
近づくと良い香りがしますが、香りも今年は少ないようです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年11月用”初秋” 小鮒草(こぶなぐさ)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年11月 1日(月)18時34分0秒 p1125-ipbf3609hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  少しの風でゆらゆらゆらぎ、落葉もからんで、遠慮がちなたたずまいの小鮒草。
ようやく朝夕が涼しくなり、初秋の気配です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年10月用”猛暑にもめげず” 白花の桔梗

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年10月 1日(金)19時05分51秒 p1125-ipbf3609hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  園芸店で目にした白花の桔梗(桔梗)、私には珍しく、毎日の記録的な暑さの中で、
とても爽やかに感じ、さっそくおしば美術にしました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年9月用”野山の竜胆(竜胆)”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 9月 1日(水)16時14分53秒 p1075-ipbf1806hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  園芸店では、今や遅しと咲き誇っている竜胆で、
一足先に、晩秋の野山の竜胆です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年8月用”梅雨の晴れ間”額紫陽花に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 8月 1日(日)18時40分49秒 p4119-ipbf2202hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  あら、梅雨の中休みかしら?としばらく振りの晴れ間にふと見ると、
しっとり、落ち着いて咲いている額紫陽花(がくあじさい)のやさしさ、
周りの装飾花の白さに見とれ、つい心配事も忘れます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年7月用 ”夢の草原” 五色どくだみに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 7月 2日(金)12時06分18秒 p1226-ipbf1405hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  園芸種の五色どくだみです。
色さまざまな五色どくだみの原、うっとうしい梅雨に
ふと見た夢の草原です

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年6月用”なでしこが原”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 6月 1日(火)10時16分31秒 p1012-ipbf2606hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  故郷の河原にたくさん咲いていた撫子、
その名のように、なでたくなるような可愛い花です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年5月用”心おどらせ”白花蒲公英(しろばなたんぽぽ)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 5月 1日(土)13時23分36秒 p1012-ipbf2606hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  大変申し訳ありません。
4月用の花の名前はかたくりではなく「おだまき」でした。
説明文としてはかたくりのことについて書いてあります。
よろしく御了承下さい。

関東以西に分布している白花たんぽぽをようやく見つけ、綿毛から育てて約三年、多くの花がきれいに咲きました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年4月用”つかのまの華やぎ” かたくり に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 4月 1日(木)11時53分56秒 p4054-ipbf1208hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  園芸種の片栗(かたくり)です。
紅紫色に白色が、愛らしく可憐で、とても心に残ります。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年3月用”春訪・香りと共に”蕗のとうに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 3月 1日(月)16時04分31秒 p1166-ipbf810hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  香りとほろ苦さの蕗のとう。
暖冬のせいか、銭葉と仲良く顔を出し、春の到来です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年2月用”ぬくもり”喇叭(らっぱ)水仙に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 2月 1日(月)19時44分25秒 p1122-ipbf3501hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  淡い黄色のはなびらの中央に、濃い黄色でらっぱ状の突起・・・・・・らっぱ水仙です。
一目見て、暖かみを覚え、心、ほかほかになります。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成22年1月用”ことほぎ”万両に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)00時41分32秒 p1122-ipbf3501hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  お正月の縁起物「万両」、緑の葉に真っ赤な実と鮮やかな姿を観ると、幸せな年になりそう、と思えます。
身近な草花を育て、おしば(草や木を乾燥させたもの)にし、自然の姿を生かした絵にして、
毎月、作品を発表する予定です。
どうぞ、アクセスして下さい。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年12月用”どこまでもどこまでも・・・” 蔦(つた)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年12月 1日(火)01時49分23秒 p1247-ipbf2104hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  山の麓で、ひときわ映え、見事に紅葉した蔦、
爽やかな空気をいっぱい吸って、元気一杯よじ登っています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年11月用”可愛らしい” 桜蓼(さくらたで)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年11月 1日(日)09時49分9秒 p4132-ipbf911hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  桜の花に似た、可愛い! 可愛い!!
花が、紅色の濃いめの蕾の中であちこちと咲き、とても可愛らしい。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年10月用”実りの秋” 葡萄(ぶどう)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年10月 1日(木)18時22分0秒 p1123-ipbf3104hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  あー、おいしそう!! 思わず口中につばがたまります。
赤っぽい実がとても美しく、ひときわ目立っています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年9月用”花野”河原撫子に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 9月 1日(火)10時16分46秒 p1144-ipbf3101hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  秋草の咲き乱れている野原に、白色の可憐な河原撫子が咲いていて、
とても新鮮な感覚を覚え、たたずんでいました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年8月用”朝露の輝き”露草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 8月 1日(土)11時12分25秒 p2085-ipbf1905hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  早朝から咲いている露草。午後にはしぼんでしまうせいか、
朝露にぬれている可憐な花を見るととてもいじらしい。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年7月用”静けさの中で”山紫陽花に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 7月 1日(水)18時59分22秒 p2085-ipbf1905hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  梅雨晴れにほっとし、ふと見ると、静けさの中に、
自然のままの素朴なたたずまいで、しとやかに咲いていました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年6月用 ”バラ苑”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 6月 1日(月)00時31分47秒 p4220-ipbf1704hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  ピンク色の濃淡で、やさしい美しさのバラと、内側がオレンジ色のような赤色で、
外側はピンク色に近いオレンジ色の花姿にひかれ、近づくとほのかな香りが爽やかにただよっていました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年4月用 ”心のふるさと” 椿に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 4月 1日(水)00時07分37秒 p2157-ipbf2101hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  寒風の中、気取りもせずしとやかに咲いている、まっ赤な椿、
あまりの優美さにふと立ち止まってしまいます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年3月用”春の訪れ”振袖柳と蕗のとうに更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 3月 1日(日)00時13分49秒 p1156-ipbf2008hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  俗称、赤芽柳と呼ばれる「振袖柳」は、冬芽が紅色で美しく、やがて開く花穂の中にも
紅色が見られます。又、淡い黄緑色の「蕗のとう」が土の上に顔を出し始めると、春の訪れを感じます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年2月用 ”幸せを願って” 南天に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 2月 1日(日)00時51分49秒 p2137-ipbf1202hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  昨春は20cm足らずの鉢植えが、その暮れになると1m近くになり、葉が黄色・赤色と次々に紅葉しました。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成21年1月用 ”野紺菊苑”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2009年 1月 1日(木)16時15分42秒 p3106-ipbf707hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  身近な草花を育て、おしば(草や木などを乾燥させたもの)にし、
実物のイメージを生かした絵にして、毎月、作品発表する予定です。
どうぞアクセスして下さい。
冬色濃い中で、淡青紫色の野紺菊は、今が盛りですとばかりに、美しく咲いています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年12月用 ”さらさら・・・さらさら” 竹似草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年12月 1日(月)00時58分34秒 p1126-ipbf2604hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  夏に、野原でゆさゆさと雄姿を見せていた竹似草が、冬近くなると白い大きな花穂にかわり、
熟した実から種もこぼれ、「さらさら・・・さらさら」とまるで何やら囁いているようです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年11月用 ”草原に咲く” 藤袴に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年11月 1日(土)16時31分27秒 p1126-ipbf2604hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  今年も又、淡紅紫色の可愛い花が咲き、良い香りがただよっています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年10月用 ”穏やかな草原” 小葉擬宝珠(こばぎぼうし)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年10月 1日(水)12時26分30秒 p1126-ipbf2604hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  秋の気配が忍びより、静けさを取り戻した草原の中、
朝露に濡れながら、穏やかに咲いています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年9月用 ”抜き出でて” 野罌粟(のげし)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 9月 1日(月)07時10分0秒 p2120-ipbf1201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  道端などで雑草の中、すっと立っている野罌粟は頼もしく見えます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年8月用”のみち”河原撫子に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 8月 1日(金)12時04分1秒 p2026-ipbf503hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  6月頃から咲き始め、細い茎と、繊細で可憐な花が、秋草と仲良く戯れています。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年7月用”くさむらの語らい” 烏柄杓(からすびしゃく)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 7月 1日(火)01時49分16秒 p2096-ipbf2003hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
編集済
  雑草だらけの中で、あっちを向きこっちを向きに、
2~3本ずつ生えていて、まるで「話に夢中」のようです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年6月用”荒ぶ中にも” 母子草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 6月 1日(日)00時50分24秒 p4176-ipbf1509hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  厳しい世の中にもめげず、精一杯頑張っているかのように、荒廃した畑の雑草の中で、けなげにも花を咲かせ、心を和ませてくれます。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年5月用”つくし野”に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 5月 1日(木)02時22分0秒 p4176-ipbf1509hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  近くの土手に、もうすぐ4月という頃、ようやく頭を出し始めたつくし、
幼い頃、たくさんつんで、母に食べさせてもらったのを思い出しながらつみました。
顔だけでなく「心」までニコニコだったようです。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成4月用”お花見” 河津桜に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 4月 1日(火)01時42分44秒 p1252-ipbf1508hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  春花の王様「桜」です。花色濃い「河津桜」を観ながらの、楽しいお花見をイメージしました。
細い短いせんて枝を買い、難しい幹用の皮むきや、次々と開く蕾などでおおわらわでした。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年3月用”春のおとずれ” 振袖柳に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 3月 1日(土)00時42分6秒 p1252-ipbf1508hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  俗称「あかめやなぎ」と言われている「ふりそでやなぎ」です。
東京付近で生花用に栽培される柳の一種です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年2月用”ひときわ美しく” 寒椿に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 2月 1日(金)02時28分16秒 p4135-ipbf1308hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  冬の園芸店の椿祭りで、白色・赤色の椿が、しとやかに咲く中、
ひときわ美しくとても気に入った寒椿です。

http://osibana-hani.que.jp

 

平成20年1月 ”永遠にあなたのもの” 山路の杜鵑草「ステラ」による花ことば、に更新しました。

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2008年 1月 1日(火)00時30分58秒 p4139-ipbf2203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  本年も身近な草花を育成し、おしば(草や木などを乾燥させたもの)にし、絵にして、毎月、作品発表する予定です。
どうぞアクセスして下さい。
事情があって、室内で育てたにもかかわらず、ようやく咲いた「やまじのほととぎす」の初花です。

http://osibana-hani.que.jp

 

12月用 ”秋の終わり頃” 竹似草

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2007年12月 1日(土)00時21分48秒 p3160-ipbf1202hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  秋も終わりになると、竹似草は風が吹くたびに、身が「さらさら」とまるで人が囁いているような音をたてます。

http://osibana-hani.que.jp

 

11月用 ”暖かい秋” 桔梗に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2007年11月 1日(木)00時50分26秒 p3240-ipbf307hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  例年どおり、7月頃すっかり咲き終わったのに、10月になって、二度目の花を咲かせ、
驚き、嬉しく、さっそくおしばにしました。

http://osibana-hani.que.jp

 

10月用”朝露の花”つゆくさに更新しました。

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2007年10月 1日(月)00時16分37秒 p3240-ipbf307hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  天気の悪い日でも、早朝、ふと足元に鮮やかな青色の「露草」が二つ、三つ...と見れば、ほっとします。
一日花なので、昼前には萎れてしまいますが、三つまで次々と咲きます。

http://osibana-hani.que.jp

 

9月用”木陰のやすらぎ”どくだみ草に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2007年 9月 1日(土)00時16分16秒 p3240-ipbf307hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  夏の暑い日差しを避け、木陰でひと休み・・・・・
と、傍らに蕺草(どくだみ)が一面に咲いていました。
独特の強い臭いも、すぐになれ、黄色い小さい花穂を、白い花びらのような4枚の苟葉がしっかり守っているのを眺めていると、いつの間にか時間を忘れてしまいました。

http://osibana-hani.que.jp

 

8月用”夏めいて” 雪の下に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2007年 8月 1日(水)07時33分31秒 p3240-ipbf307hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  雪の下を見ると、亡くなった両親の切実な愛情を有り難く想い出します。
子供や孫達が、怪我をするたびに、父は傷を綺麗に洗い、
母は裏庭から採って来て、葉を揉んで包帯をしてくれ、早い手当でいつも軽く済み元気になったものです。

http://osibana-hani.que.jp

 

7月用”そよそよと”山吹、に更新しました。

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2007年 7月 1日(日)04時06分51秒 p3240-ipbf307hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  一重咲きは、おしとやかに、実のならない八重咲きは、にぎにぎしく、そよそよと揺れ、心なごみます。
幼い頃、茎の中の白いスポンジを
押し出しては「ポン」、押し出しては「ポン」と遊んだものです。

http://osibana-hani.que.jp

 

6月用”春の陽光”木瓜(ぼけ)に更新しました

 投稿者:はに@管理人メール  投稿日:2007年 6月 1日(金)00時06分10秒 p1229-ipbf809hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
  子供の頃の「木瓜」の印象は、刺が強く、実は見た目ぼこぼこで、食べると酸っぱくあまりよくありませんでした。
ただ、花は小さく、赤く、可愛くて、見つけると嬉しかったものです。

http://osibana-hani.que.jp

 

/2